【虫歯対策】電動歯ブラシを使っていなくて時間とお金を損したんだが【ソニッケアー】

こんにちは、消しゴム的存在です。

今日は、もっと早くから電動歯ブラシを使っておけば良かった・・・と後悔した話を書いていこうと思います。

結論から言うと、歯の健康を損なうコストって馬鹿になりませんよってことですね。

当たり前なんですけど、虫歯になると歯医者さんに通って治してもらうじゃないですか。痛いから。

そうなると、単に歯が痛いってこと自体でかなり人生を損しているのはもちろんですし、さらに歯医者さんに通う時間や治療費などコストも発生するわけですよね。

それって、結構損失ハンパなくないですか?って話なんですよね。

恥ずかしながら、僕はアラサーになってやっとそのことに気が付きました。

普通の歯ブラシでも上手に磨ける人はいいんですが、僕みたいに20年以上ほぼ毎日歯磨きしても虫歯になるような歯磨き下手な人間もいるわけです。

もし僕みたいな人がいたら、歯磨きに機械の力を借りてみるのもひとつの手かもしれません。

僕が持っているのはこれです。

シリーズはいろいろあるみたいですが、一番シンプルで安いやつを使っています。

電動歯ブラシに出会うまで【フィリップス ソニッケアー】

ちょっと昔の話なんですが、大学生の時に虫歯になってしまいました。

かれこれ7~8年になりますね。恥ずかしい話です。

基本的に毎日朝晩に歯磨きはしていたんですけどね・・・。

虫歯になった原因は、おそらく磨き方が下手だったのと、こまめに定期検診に行っていなかったのがことだと思われます。

その時はあまり自覚していませんでしたが、明らかに人生の無駄遣いですよね。

[voice icon=”https://keshigomteki-blog.work/wp-content/uploads/2019/04/ac187f8554eb5ea799e9e73a626d14f6.jpg” name=”消しゴム的存在” type=”l”]虫歯に使ったお金と時間をもっと有効に使えていれば・・・。[/voice]

しかも、歯の一部を失っているわけですしね。

ただ、その後、とくに歯のことは気にしないまま社会人になりました。

まぁ、なんとなく歯が痛い気がする…みたいなことも正直あったんですが、だましだまし見て見ぬ振りをしていました。

そんな状態に転機が訪れたのが2018年10月でした。

何年も歯医者さんに行っていなかったのもあって、妻が行っていた歯医者さんにさすがに診てもらうことにしたんですよね。

診察の結果、重度の虫歯はありませんでしたが、小さい虫歯が何個かあるとのことで、継続的な治療が必要とのことでした。

[voice icon=”https://keshigomteki-blog.work/wp-content/uploads/2019/04/ac187f8554eb5ea799e9e73a626d14f6.jpg” name=”消しゴム的存在” type=”l”]何度も言いますが、ちゃんと毎日朝晩は歯を磨いていたんですよ![/voice]

そこで紹介されたのが、フィリップス社のソニッケアーという電動歯ブラシだったんです。

歯医者さんで買うと定価なので、1万円くらいするんですよね。

思っていたより虫歯が見つかってダメージを受けていたこともあり、口内環境の改善に関心が出てきたところだったんですが、さすがにいきなり言われて「はい買います」というのも・・・という感じだったので、帰ってからアマゾンや楽天市場で探してみました。

すると、「半額くらいで買えるじゃん!」ということが分かり、結局、一番シンプルで安価なモデルの「ソニッケアー イージークリーン」というやつを買いました。

ちなみに、僕の月のお小遣いは2万円なんですが、当時はジムの会費を払っていたり読みたい本もあったりで、正直5000円をひねり出すのはキツかったんですよね。

安くなっているとはいえ、いきなり妻に「5000円の歯ブラシ買って」と交渉するのもしんどいので、「なんかいい方法ないもんか・・・」と思っていたところに、楽天カードのキャンペーンが目に止まりました

いま楽天カードを作ると7000ポイントもらえる!みたいなやつですね。

結局、このポイントで買ったので、実質的にお小遣いを使うことなく手に入れることができました

楽天カードって、ポイントも貯まりやすいですし、楽天市場もそれなりに利用するので、個人的にはかなり役立っています。

僕みたいなお小遣い事情の方には結構おすすめですね。


時期によって、8000ポイント、7000ポイント、5000ポイントのタイミングがあるみたいですね。

ソニッケアーを使ったら口内のスッキリ感が爆上がりした件

さて、こんな経過で電動歯ブラシを手に入れまして、2018年の11月くらいから使い始めて半年くらいになるんですけど、やっぱり磨いたあとのスッキリ感が全然違いますね。

あと、その後の治療の際に、衛生士さんにソニッケアーを使っているという話をしたんですが、ちゃんとまんべんなく磨けているという評価もいただきました

歯磨きスキルは全く向上していないにもかかわらずです。

実際のところ、感覚的にも歯がつるつるした感じになっています。

機械の力すげえです。

基本的な使い方としては、歯をこするんじゃなくて、歯に当てながらゆっくりずらしていくような感じですね。

最初はくすぐったい感じもするんですが、すぐに慣れますよ。

[voice icon=”https://keshigomteki-blog.work/wp-content/uploads/2019/04/ac187f8554eb5ea799e9e73a626d14f6.jpg” name=”消しゴム的存在” type=”l”]使い慣れてくると、普通の歯ブラシで歯を磨いたときの違和感ハンパないです。笑[/voice]

正直、一回使い始めたら手放せないですね。

最近は妻も使いはじめまして、本体を1個買っておけば、先っぽのブラシ部分は差し替えて交換できるので、家族でシェアできるんですよね。

この点を考えると、家族みんなの虫歯の確率が下がるだけでかなりの損失回避になっているので、家庭をお持ちの方には相当コスパが良いんじゃないかと思いますね。

たしかに、電動歯ブラシって、普通の歯ブラシに比べたらもちろん高いんですけど、自分の歯の価値に比べたら全然安いですから

虫歯で痛い思いをしたり、歯を失ったり、歯医者さんに通う経費をなくしたり・・・、などと考えると、決して悪い投資ではない気がします。

もちろん、普通の歯ブラシでちゃんと磨けてるよ!という人はいいんですが、口内環境にあまり自信がない人は、歯医者さんに行って、電動歯ブラシについて相談してみるのも良い手だと思いますよ。

まとめ:電動歯ブラシを使わないなんて損すぎ

電動歯ブラシを使うメリット
  • 歯磨きのクオリティが上がる
  • 家族ともシェアできる
  • トータルコスパ良し

デメリットとしては、初期投資の費用がかかるという点だけですが、これは将来的に歯の健康を損なうことで発生するコストと比べてどう判断するかですね。

一回本体を買えば、あとは先っぽの替えブラシだけ買えばいいので、長期的に見ると、虫歯の予防になるし、口の中もスッキリするし、維持費は普通の歯ブラシとそんなに変わらないし・・・ということで、トータルで考えるとコスパはいいんじゃないかと思いますよ。

虫歯になって人生を損するより、さっさと歯磨きにも機械の力を借りて、良い口内環境を手に入れましょう!

ほんとさっさと使い始めていればよかったですよ・・・。

ちなみに替えブラシはこんな感じです。

[voice icon=”https://keshigomteki-blog.work/wp-content/uploads/2019/04/ac187f8554eb5ea799e9e73a626d14f6.jpg” name=”消しゴム的存在” type=”l”]最後まで読んでいただきありがとうございました![/voice]