【2020年1月版】電動歯ブラシを修理に出したら対応が神だったので共有します【フィリップス ソニッケアー】

こんにちは!消しゴム的存在です。

僕は、ここ1年くらい、フィリップスの電動歯ブラシを愛用しています。

「ソニッケアー」シリーズの「イージークリーン」というモデルです。

電動歯ブラシのなかでは、はじめて使う人向けのビギナーモデルですね。

つい先日も、約半年ぶりに定期歯科検診に行ったのですが、虫歯もなく快調でした。

さて、そんな愛用しているイージークリーンですが、年明け早々から壊れてしまいました。

使っていないのに突然「ブーン」と震え出したり、使っている途中で止まってしまったり・・・。

夜中に突然鳴り響く重低音こわすぎです汗

とくに思い当たることはないのですが、挙動がおかしくなってしまいました。

「まだ買ってから1年くらいしか経っていないのに・・・」としょんぼりしつつも、「まだ保証期間内だしダメもとでフィリップスに聞いてみるか・・・」と思い、問い合わせることにしました。

そんな思い付きが思いのほか良い結果につながったので、今回僕が体験した経験談を共有します。

「ネットで買って保証書捨てちゃったし・・・。」というそこのあなた!まだあきらめるのは早いですよ!

結論「フィリップスの対応は神」

とりあえず結論から言うと、「フィリップスの対応神過ぎワロタ」です。

私は北海道在住でして、「関東の修理工場に送ったら何日かかるのか・・・」とがっかりしていましたが・・・

問合せた日を含めてなんとわずか3日で復活しました。

フィリップスさんマジ感謝です。

故障発覚から修理に出して復活するまでの経過を簡単にお伝えします。

わずか3日で復活した僕のイージークリーン

1月11日(土):繰り返す不規則な挙動

土曜日の夜のことです。

妻が「なんか歯ブラシの動き変だね」と言うではありませんか。

今回壊れたイージークリーンは妻も愛用しています。

ブラシカートリッジを簡単に替えられるので、本体は1台でOK!

僕はそのとき「充電が切れかけてるのかな~」なんて軽く考えていました。

その後、僕もイージークリーンで歯を磨きましたが、とくに異変を感じることもありませんでした。

しかし、子どもも寝静まった夜11時。突如重低音が鳴り響きました。

(゚д゚)!

そろそろ寝ようかというタイミングにいきなり「ブーン」と振動し始めたのでビビりまくりです。

とりあえず電源ボタンを押したら止まったので、元の棚に置いておいたところ…。

20分後。

「ブーン」

(゚д゚)!!

また勝手に動き出したのです。これ思ったより怖いです。

とりあえず勝手に動いてもうるさくないように、タオルにつつんでその晩は寝て、様子を見ることにしました。

ちなみに、正常のときでも一回の稼働時間は2分間なので、放っておけば止まります。

しかし、結局、次の日も不規則な挙動を繰り返す症状が出ていたので、あきらめてフィリップスに問い合わせることにしました。

1月13日(月):あきらめてフィリップスに問合せ

いい加減夜にブーブー動くのも煩わしいので、フィリップスの公式サイトから問い合わせてみました。

詳しい問い合わせ方は後ほどご紹介しますが、メールで症状を伝えると、サポートセンターの担当者の方から、着払いで千葉のサポートセンターに送ってほしいとの返信が。

とりあえず適当に梱包して、早速翌朝クロネコヤマトから送ることにしました。

1月14日(火):北海道から旅立つ電動歯ブラシ

翌朝、早速最寄りの配送センターに持ち込み、メールで指示のあった住所を記入して、着払いで発送。

ものの5分で手続き完了です。

「北海道から送ったし、修理期間も入れたら2週間くらいかかるかな~、保証で直るといいな~」

なんて思いながら、なかばダメもとで待つことにしました。

1月16日(木):新品になって復活

そんな気持ちで過ごしていた木曜の午後。

自宅に小包みが届きました。

送り主は「フィリップスサポートセンター」ではありませんか。

開けてみると、そこには新品交換となったイージークリーンが!

「え、はやくね・・・(゚д゚)」

妻と全く同じ感想が漏れました。

北海道に住んでいると、ネットで買い物すると、最短でも2日かかるんですよね。

注文した日の明後日に届くのが最短です。

なので、一昨日送ったのにもう新品が届くというのは「一体何が起きたんだ!?」って感じです。

とはいえ、ダメもとで送った故障品が、新品で復活したので、終わりよければすべてよし。

フィリップスさんの迅速なご対応に感謝しつつ、修理依頼までの手順をシェアしたいと思います。

費用は無料でした【保証対応の場合】

ちなみに、原因は「本体不具合」ということで、本体交換となりました。

通常使用によって生じた保証期間内の故障ということで、修理費は無償でした。

本体を買い直すと数千円の出費は覚悟しなければいけないので、とてもありがたかったですね。

水廻りで使う精密機器なので、どうしても故障しやすいのかもしれませんが、フィリップスさんの丁寧なフォローがあるので、安心して使い続けられますね。

なお、修理・交換した場合の保証期間は、購入日から2年間、もしくは修理完了日から3か月のどちらかの長い方が適用されるようです。

ソニッケアーを修理に出すまでの手順を解説

具体的に、修理に出すまでの手順を解説します。

保証期間内かどうか確認しよう

ネットで購入した場合でも、店舗で購入した場合でも、原則として2年以内であれば保証を受けることができるようです。

レシートや通販サイトの購入履歴など、購入日がわかるものの添付を求められるので、手元に準備しておきましょう。

僕の場合は、楽天市場で購入したので、購入履歴のページを印刷し、本体を送るときに同封しました。

ただし、通常使用と異なる不具合だった場合は、有償対応となるケースもあるそうなので、実際にサポートセンターに送ってみないと、保証対応になるかどうかはわからないので注意しましょう。

フィリップスの問い合わせフォームからメールを送信しよう

フィリップスの公式問合せページへアクセス

Googleなどの検索エンジンで、「フィリップス 公式」などのキーワードで検索すると、一番上に、フィリップスの公式サイトが出てきます。

上部のメニューから「サポート」→「電動歯ブラシ」と進みます。

すると、「ソニッケアーシリーズ」の製品名がリストとなって表示されるので、自分が持っている製品の型番をクリックします。

詳細な製品ごとのリストが載ったページに進んだあと、一番下の「お問い合わせ」をクリックし、「メール」を選択します。

メール以外にも、「チャット」「電話」でも問合せ可能です。

故障の状況や必要事項を入力しよう

「メール」を選択すると、入力フォームが表示されるので、必要事項を入力していきます。

ちなみに、私の場合、箱を処分していたので、「製造番号」などの分からない項目がありましたが、メールは送信することができました。

祝日の午前中にメールを送ったところ、夕方くらいに返信が来ました。

修理品到着時の確認用に氏名や住所、連絡先を尋ねられますので、改めてこちらから返信します。

故障した本体、充電器、購入した日がわかる書面の3点を同封し、着払いでサポートセンターに送るよう指示があるので、梱包の準備をしましょう。

サポートセンターに送ろう【着払いでOK】

配送業者の指定はないようなので、最寄りの配送業者で着払いの発送手続きを行いましょう。

コンビニ等でも可能ですね。

メールによると「可能であればヤマト運輸で」ということなので、不都合が無ければヤマト運輸を使いましょう。

宛先にメールで指示があった住所を書き写したあと、メールに記載されている修理受付番号を忘れずに記入してください。

なお、3週間以内にサポートセンターに届かない場合は、キャンセル扱いとなってしまうため、さっさと送ってしまいましょう。

送ったらあとは待つだけです。

僕の場合は、北海道から発送して2日後には新品が到着しました。フィリップスさんほんと神。

まとめ:フィリップスの対応は神

対応が丁寧かつ爆速

さて、ここまでフィリップス製の電動歯ブラシが壊れた場合の修理方法を解説してきましたが、フィリップスさんの神対応っぷりをご理解いただけたかと思います。

問合せへの回答メールもその日のうちに返信がありましたし、なにより北海道でも実質2日の所要時間で修理が完了するという迅速さ。

「フィリップスのフォローはわかったけど、購入した日がわからない!泣」という方も、上でご紹介したお問い合わせフォームから一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

ソニッケアーシリーズを持っているなら必ず問合せすべし

フィリップスのソニッケアーシリーズをお持ちの方で、「最近調子が悪いんだよな・・・。」という場合は、必ず問合せすることをおすすめします。

「故障かな?」と思ったら即問合せるべきですね。

今回、このようなフォローアップを体験し、今後もフィリップス製品を安心して使い続けられるなと感じました。

壊れたからってあきらめる前に、必ず一度メーカーに相談しましょう!

消しゴムくん

最後まで読んでいただきありがとうございました!