【1週間経過】カフェイン断ちを実践してみた!【体験談】

こんにちは、消しゴム的存在です。

カフェイン断ちをはじめてから1週間が経ちました。

この1週間で感じた体調の変化などを書いていきたいと思います。

なお、今後も定期的にカフェイン断ちの経過をまとめていきます。

[voice icon=”https://keshigomteki-blog.work/wp-content/uploads/2019/04/ac187f8554eb5ea799e9e73a626d14f6.jpg” name=”消しゴム的存在” type=”l”]体調の変化には個人差がありますが、カフェイン断ちを検討している方の参考になればと思います。[/voice]

カフェイン断ち1週間の体調の変化は?

開始1日目(2019年5月6日(月))

離脱症状が出始めたのは1日目の夜です。

最後にカフェインを摂取したのは、前日の5月5日(日)に飲んだ缶コーヒー(400ml)でしたが、日中はとくに体調の変化はありませんでした。

就寝前ぐらいから「そろそろ頭痛が始まってきたかな・・・?」という感覚が出てたものの、あまり意識しないようにして眠りました。

開始2日目(5月7日(火))

この日がいちばんしんどかったです。

多くの体験者の方々が感じているとおり、僕にも「頭痛」「頭がぼーっとする感覚」という症状が出ました。

辛かったのはやっぱり頭痛ですね。

脈拍とあわせてガンガンするタイプの頭痛でした。

離脱症状が出ることは覚悟していたとはいえ、なかなかにキツかったです。

朝起きた時点から絶え間ない頭痛で、それに伴って日中もずっと頭がぼんやりしていました。

強い眠気などの感じはありませんでしたが、何をするにも頭がガンガンするので、最低限の家事などをこなしてあまり動かず横になっていました。

[voice icon=”https://keshigomteki-blog.work/wp-content/uploads/2019/04/ac187f8554eb5ea799e9e73a626d14f6.jpg” name=”消しゴム的存在” type=”l”]家にいて大丈夫な日で良かった・・・。[/voice]

頭痛がひどいとパソコンに向かうのもしんどいですね。

しかし、夜になると、徐々に頭痛が緩和されてきました。

[voice icon=”https://keshigomteki-blog.work/wp-content/uploads/2019/04/ac187f8554eb5ea799e9e73a626d14f6.jpg” name=”消しゴム的存在” type=”r”]19時くらいに子どもとお風呂に入ってから少し楽になりましたね。[/voice]

僕の場合は、その後も頭痛がひどくなることはなかったので、薬に頼らずなんとか乗り切ることができました。

ただ、カフェインの摂取量や体質などによっては、ひどい頭痛や倦怠感などの症状が何日も続く場合もあるようなので、カフェイン断ちを始めるときは休日の前日から始めることを強くおすすめします。

開始3日目以降(5月8日(水)~)

3日目の朝を迎える頃には、だいぶ頭痛やぼんやり感は治まっていました。

頭痛が軽くなったので、比較的、普通の生活に戻ることができていたと思います。

その後も、時間の経過とともに離脱症状は引いていきまして、5日目には普通の体調に戻りましたね。

また、心なしか睡眠が深くなり、夜中に目が覚めたりといったこともなくなった気がします。

まだ検証期間が短いので、睡眠への影響は今後も観察していきます。

[voice icon=”https://keshigomteki-blog.work/wp-content/uploads/2019/04/ac187f8554eb5ea799e9e73a626d14f6.jpg” name=”消しゴム的存在” type=”l”]子どもの夜泣きで起こされることもあり、なかなか検証が難しいですが・・・汗[/voice]

8日目にコーヒーを飲んでみた

さて、実は8日目の5月12日(日)に、缶コーヒー(400ml)を飲みました。

というのも、4日目の記事にも書いたんですが、「カフェイン断ちっていつまでやるんだ?」という疑問が湧いてきたんですよね。

カフェインの覚醒作用をまったく無視するのも損な気がしまして。

やっぱり、ここぞというときは頭をシャッキリさせたいじゃないですか。

となると、使うべき時はカフェインを使った方がいいんじゃないかと。

そんなわけで「カフェイン断ちした後にコーヒーを飲むと、カフェイン断ちする前と比べて効果の感じ方に変化はあるのか?」という疑問です。

もし何か変化があれば、効果的にカフェインを摂取するタイミングの検証材料になりますよね。

一方で変化がなければ、飲んでも飲まなくても実際はあまり影響がないということになります。

ということで、この疑問を解消すべく、一週間ぶりに缶コーヒーを飲んでみたわけですが、結論だけ言うと、特段変化はありませんでした

身体からカフェインが抜けた後に飲むと、頭の冴え方エグいんじゃないかなんて期待していたんですが・・・。

残念ながら体感的にはとくに何もありませんでしたね。

[voice icon=”https://keshigomteki-blog.work/wp-content/uploads/2019/04/ac187f8554eb5ea799e9e73a626d14f6.jpg” name=”消しゴム的存在” type=”l”]これまでのカフェイン摂取によって、身体に耐性ができているんでしょうかね…。[/voice]

ただ、その一方で、「また次の日から頭痛とか出るんだろうか・・・汗」などと少しひやひやしていたんですが、5月14日(火)20時現在でとくに離脱症状のようなものは出ていないですね。

400mlの缶コーヒーくらいでは良くも悪くも影響がない体質になってしまったということでしょうか。

今後も、カフェイン断ちの期間を長くしたり、カフェインの摂取量を増やしたりしながら実験を続けていきたいと思います。

最終的には摂取頻度の問題だと思いますので、体調や睡眠への影響が少ない範囲を見極めて、バランスよくカフェインと付き合える道を探していきたいですね。

今後のカフェイン断ちの方針は?

今後も基本的にカフェイン断ちは続けてみようと思っています。

いろいろと試していきながら、効果的なカフェインとの付き合い方を模索していきたいですね。

また、最近はデカフェの飲み物も数多く発売されているので、こちらも少しずつ試していきたいです。

とりあえず、1週間経った時点の感想をまとめると、以下のような感じです。

カフェイン断ちの感想
  • 離脱症状の頭痛は、覚悟しててもそれなりにしんどい
  • なので、もしカフェイン断ちを始めるなら、必ず休日の前日にすべき
  • 離脱症状が治まれば、反動でスッキリ感はあるが、頭痛と天秤にかけるとうーんという感じ
  • 日常的にコーヒーなどを飲んでいる人は、無理にやらなくてもいい気もする
  • とはいえ、今後の継続次第で、すごくポジティブな結果がでることも期待

今後も定期的に経過報告するつもりなので、カフェイン断ちを検討している方の参考になればうれしいです。

[voice icon=”https://keshigomteki-blog.work/wp-content/uploads/2019/04/ac187f8554eb5ea799e9e73a626d14f6.jpg” name=”消しゴム的存在” type=”l”]最後まで読んでいただきありがとうございました![/voice]